横手の休日2・・・トップへジャンプ
日光連山を遠望@奥武蔵丸山
 前山行    次山行    一覧    HOME

長淵丘陵...赤ぼっこ_2022.01.13


好展望の赤ぼっこへ
連れを誘って長淵丘陵へハイキング(2022.01.13)。

ルートと実績 釜の淵公園大柳駐車場(8:19)⇒ミスコースロス時間30分(2Km)⇒稲荷神社前バス停(9:44)⇒愛宕山分岐(10:11-16)⇒要害山⇒天狗岩(10:54-57)⇒赤ぼっこ(11:11-32)⇒馬引沢峠(11:50)⇒旧二ッ塚峠(12:03-04)⇒天祖神社(12:44)⇒釜の淵公園⇒釜の淵公園大柳駐車場(13:11)
1)歩行時間:4時間21分(休憩・軽食含む)
2)歩行距離:約14.9Km(沿面、ミスコース含む)
3)累積高度:約606m(iphone8Plus,ミスコース含む)
4)カメラ:α7R4
5)レンズ:TAMRON28-75mmF2.8G2,TAMRON150-500mmF5-6.7
6)その他:連れ同伴
7)ルートマップ参照

新春恒例の宝登山を予定していたが強い寒気が南下して晴れ間は少ないようだ。少しでも南の方が晴れ間が多いと考え青梅市街南側の長淵丘陵を歩くことにした。
長淵丘陵は標高300m~400mの穏やかなルートです。展望は少ないですが天狗岩と赤ぼっこは展望が開けます。特に赤ぼっこは北側に大きく視界が開けて大岳山から時計回りに都心方向まで隔てるものなく展望できます。
今回は釜の淵公園を起点に周流ルートを歩いたので車道歩き(吉野街道)が長く、大型車が多数行き交うので排ガスが気になりました。青梅線の最寄り駅利用すると車道歩きは少なくなります。以下に、赤ぼっこからの写真を3枚添付します。

大岳山、麻生山、日出山@赤ぼっこ
大岳山、奥の院、日の出山(写真上)。
高水三山、川苔山方面@赤ぼっこ
中央奥に高水三山、、青梅西部の市街地(写真上)。
青梅市街@赤ぼっこ
青梅市中心街と関東平野、、、左奥僅かに筑波山が展望できる(写真上)。


撮影した写真のアルバム
トップへ移動
類似地域の山行