横手の休日2・・・トップへジャンプ
秋去り行く尾瀬ヶ原
 前山行    次山行    一覧    HOME

奥多摩・タワ尾根...紅葉狩り_2022.10.31


見上げるカエデ@一石山付近
奥多摩日原のタワ尾根へ紅葉狩り(2022.10.31)。

ルートと実績 日原駐車場(9:57)⇒東日原バス停⇒一石山神社(10:24-25)⇒一石山(11:11)⇒ウッドサークル(ミズナラの巨木)⇒人形山(11:40)⇒金袋山(12:02)⇒篶坂ノ丸(12:25-37)⇒金袋山⇒人形山⇒ウッドサークル(ミズナラの巨木)⇒一石山(13:11)⇒一石山神社(13:58)⇒東日原バス停⇒日原駐車場(14:25)
1)歩行時間:4時間28分
2)歩行距離:約11.3Km(沿面)
3)累積高度:約916m(iphone8Plus)
4)カメラ:α7R4
5)レンズ:FE PZ16-35mmF4G,TAMRON50-400mmF4.5-6.3
6)その他:単独
7)ルートは2017.11.24(酉谷山・三ツドッケ・・・タワ尾根より)の序盤と同様

タワ尾根は過去2回、長沢背稜へ登るルートとして歩いた。新緑や冬枯れの樹林が美しく、紅葉の季節に訪れたいと思っていた。今日は雲一つない天気でたっぷりの日差しが終始注ぎ続けて見頃の紅葉が一層鮮やかであった。

日原集落と稲村岩@東日原の駐車場
東日原バス停手前の駐車場(協力金500円)に着けて、日原街道を奥に進む。駐車場から眺める日原集落の背後には稲村岩や鷹巣山へ続く尾根が錦秋に彩られ、早くもテンションが上がる(写真上)。
一石山神社より一石山へ
今日は朝の野暮用を済ませてからの山歩き。お日様は既に高いので渓谷にも日が注ぎ明るい。30分程歩くと日原鍾乳洞手前の一石山神社が見えて来た(写真上)。一石山への登山道は神社境内より始まる。
紅葉を見上げる@一石山付近
一石山への標高差は400m弱。神社裏の急坂の山道はベンチまで登ると一旦おさまるが、直下で再び斜度を増して岩場の九十九折となり尾根へ登り上げて一石山のピークに至る。周囲は既に鮮やかな紅葉だ(写真上)。
篶坂ノ丸向かう紅葉の尾根
針葉樹との境界を穏やかに登り、美しい紅葉を鑑賞しながらウッドサークル、人形山、金袋山をゆっくりと越えていく。所々にピンクテープがあるが、尾根は広く360度紅葉の木々なので随所でGPSを確認しながら進む。篶坂ノ丸へ向かう穏やかな斜面は日差しに輝くような紅葉が一層綺麗であった(写真上)。
篶坂ノ丸付近のカエデ
一石山より1時間15分程で篶坂ノ丸に辿り着き綺麗なカエデの紅葉を見上げる(写真上)。この先は一旦下ってウトウの頭への登り、確か・・ウトウの頭は針葉樹が多かったと記憶、帰路も紅葉を楽しみたいので太陽が高い間に歩きたい。ここで一息入れてから引き返す。
カエデの葉を鑑賞@人形山へ下る道
頭上を高々と・・・黄色いカエデを背後に映える橙色のカエデ(写真上)。
木々間から眺める大岳山
この尾根歩きは展望はないが、帰路の木々間から僅かに大岳山が確認できた(写真上)。手前の綺麗な山肌はヨコスズ尾根だと思います。

総歩行時間は4時間28分。今日は快晴で一層、紅葉が映えていた。ここの紅葉は奥多摩屈指ではないでしょうかね。なお、掲載した写真はわずか、、、撮影したすべての写真は下記アルバムのリンクからご覧ください。

撮影した写真のアルバム
トップへ移動
類似地域の山行