横手の休日2・・・トップへジャンプ
ハクサンコザクラ@火打山
 前月      次月    一覧    HOME

日歩月歩_2021年6月


2021.06.01 高峯高原
ハクサンイチゲ@高峯高原
高峯高原にてお花が咲き始めた・・とのこと。連れを誘って高峯山と水ノ塔山を巡る。
天気よく北アルプスが展望できた。お花の方はアズマシャクナゲ、ツガザクラ、コイワカガミそしてハクサンイチゲ(写真上)、、、他多数。

2021.06.02 イチヤクソウ
イチヤクソウ@多峯主山
多峯主山付近でイチヤクソウが咲き始めたとのこと。天覧山と多峯主山界隈へ探しに行った(8.9Km/2時間15分)。
見返り坂の主ルート沿いに咲いてました(写真上)。注意しながら歩かないと全く気づかないかな・・

2021.06.03 オオバノトンボソウかな?
オオバノトンボソウ
昨日と同じく天覧山と多峯主山界隈を巡る(8.6Km/2時間1分)。
見上げるとムラサキシキブやテイカカズラの花、足元にはオオバノトンボソウ(写真上)だろうか?
この時期に自宅周辺の里山を歩くことは稀だったので、お初の花が多いですね。

2021.06.05 傘をさして
ホタルブクロ@御嶽八幡神社
今日は曇天だが雨は降らない予報。だけど散歩に出かけようと思うと小雨が降りだし1時間程待って自宅を出る、、また降り出してしまった。
傘をさして歩く。。散歩道の主役はドクダミ、、そして薄ピンクのカタバミも咲いている。週末だが行き交く人は少ない。巾着田から高麗峠を越えて天覧山と多峯主山界隈を歩いて帰宅(11.2Km/2時間40分)。添付は御嶽八幡神社にさくホタルブクロ。

2021.06.07 三ッ峠山へお花鑑賞
カモメラン@三ッ峠山
屈指の富士山展望として有名な三ッ峠山は、貴重なお花が咲く山でもあるようですね。
今日は普段より1時間半程余計に時間をかけて、じっくりとお花を鑑賞・撮影しながら歩きました。添付は三ッ峠山頂付近に咲くカモメラン、、沢山咲いてました。

2021.06.08 櫛形山...キバナノアツモリソウ
キバナノアツモリソウ@櫛形山・アヤメ平
三ッ峠山の翌日、、今日は南アルプス前衛の200名山・・・櫛形山を歩きました。
沢山のお花が咲く山ですが、少々早かったですね。でも、、キバナノアツモリソウ(写真上)に出逢えて良かったです。

2021.06.09 早朝散歩
朝靄に朝日が注ぐ
暑いので5時半過ぎに連れを誘って家をでる。多峯主山と天覧山のピークを踏んで、最後は大汗かいて帰宅(7.5Km/2時間10分)。
多峯主山頂からの富士山は靄で殆ど見えない。樹林の尾根を歩んで天覧山へ向かう・・・朝靄の樹林帯へ朝陽が届き幻想的な光景が広がった(写真上)。

2021.06.11 赤岳
向かう赤岳を展望する
ツクモグサが見頃の様子。杣添尾根より赤岳を往復して横岳間に咲くツクモグサを鑑賞しました。今年は当たり年ですかね、、数年前に比べで株数が断然多かったです(殆ど、崖際とかで近づけませんが・・)。
今日は天気も最高、添付は赤岳へ向かう途中の眺めです。。

2021.06.17 守門岳
守門岳(袴岳)を目指す@大岳直下
関東甲信越も梅雨入りして不安定な天気ですので、青空を求めて越後の守門岳へ登りました。ヒメサユリは昨日の雨で少々痛んでいた(蕾は一杯ありました)。添付は大岳直下より眺める守門岳最高峰の袴岳。

2021.06.20 宿谷の滝から物見山・北向地蔵
オカトラノオ@物見山
鎌北湖に停めて宿谷の滝、物見山、北向地蔵を巡る(7.0Km/2時間20分)。
宿谷の滝付近を歩くのは10年ぶりぐらいだろうか?物見山に向かう急登の道は伐採されて開放的になった。全体的に花は少なかったが物見山に咲くオカトラノオが印象的だった(写真上)。

2021.06.21 湯ノ丸山・・・レンゲツツジ
レンゲツツジと湯ノ丸山@角間山直下
レンゲツツジを鑑賞しようと烏帽子岳、湯ノ丸山、角間山を巡りました。添付は角間山直下より、、レンゲツツジと湯ノ丸山。
今日は大気中に水蒸気が多いようで遠望は今一つでしたがレンゲツツジは見頃でした。

2021.06.24 オオバジャノヒゲかな・・
オオバジャノヒゲ
久しぶりに定番コース(巾着田、高麗峠、天覧山・多峯主山界隈)、、11.3Km/2時間48分。
歩き始めから霧雨となり傘をさしながらの散歩となった。ツユクサやドクダミが多いが山道に入るとオオバジャノヒゲらしき白い花が足元に点々と咲いていた(写真上)。

トップへ移動