横手の休日2・・・トップへジャンプ
江の島・湘南を展望@陣馬山
 前山行    次山行    一覧    HOME

大高取山より一本杉峠を経て日和田山へ_2020.12.13


鼻曲山手前の展望・・・遠くに関八州見晴台が確認できる
10年ぶりの大高取山(2020.12.13)。

<ルートと実績>
越生駅(7:41)⇒世界無名戦士之墓(8:01-05)⇒西山高取(8:16)⇒幕岩展望台⇒大高取山(8:51-53)⇒桂木山(9:02)⇒桂木観音(9:09-11)⇒桂木峠(9:17)⇒天望峠(9:29)⇒椎ノ木山(9:47)⇒鼻曲山(10:10-12)⇒カイ立場(10:29)⇒一本杉峠(10:41)⇒五六峠(11:02)⇒エビガ坂(11:18)⇒スカリ山(11:31-33)⇒北向地蔵(11:45)⇒物見山山頂標(12:08)⇒駒高集落(12:18)⇒高指山⇒日和田山(12:36-37)⇒金刀比羅神社(12:42)⇒日和田山登山口(12:55)⇒高麗駅(13:08)
1)歩行時間:5時間27分(休憩含む)
2)歩行距離:約17.6Km(沿面)
3)累積高度:約1245m(iPhone8より)
4)カメラ:α7R4+TAMRON35mmF2.8
5)その他:単独
6)ルートマップ参照

大高取山は日和田山・物見山・北向地蔵の北側に聳える山だが一度しか登っていない。確か、登ったのは山歩きを始めた10年前だ。ルートは関八州見晴台から傘杉峠、黒山三滝を経由した路だと記憶している。今回は越生駅から大高取山に登り桂木観音に下ったら、鼻曲山や一本杉峠を越える未踏ルートを経て顔振峠からの稜線に出合い日和田山に下った。
桂木観音からは柚子を眺めながらの里道、峠を越えながら徐々に傾斜が増し鼻曲山の急坂、その先の岩の道等を越えて一本杉峠に至った。展望は無かったが腰の調子を確かめながらの静かな歩きを楽しむことができた。

■撮影した写真のアルバム
トップへ移動
類似地域の山行